MEKA NOTE

冥加顕加と、忘却防止の行動記録

【刀剣乱舞】名物 厚藤四郎

 

 

f:id:mekax:20170104012841j:plain

…*☆*………………………………………

 

国宝 短刀 粟田口吉光(名物 厚藤四郎) 鎌倉時代・13世紀

 

www.tnm.jp

 

東博に厚藤四郎を見に行きました。

美術館詣でです。

神社に初詣行ってないのにね。

 

我が本丸には顕現されていない厚藤四郎ではありますが、

 

“展示している”と思ったら、

いてもたってもいられなくって、

午後3時に“行く”と決めて支度をはじめ、午後4時には厚くんを“見て”いたのですから、

夢中ってすごいパワーなのだと思います。

(年パス買う? 新制度になる???)

 

さて。厚くん、

 

率直な感想は「重そう」でした。

中身が、男らしさ成分でギッチリして、重く厚くなっているイメージ。

 

もともと光もの好きで、

刀の展示となると周囲が呆れるくらい見てしまうのですが、

擬人化された刀剣から、刀剣を鑑賞したのははじめての経験で、

言葉をどう使って伝えたらよいか混乱中、

まだまだ、わからないことの方が多いし。勉強している最中。

 

厚くんは、

たくさんの方々が「厚くん、厚くん」とささやいてくれるのが、

嬉しいのと誇らしいのが、同時にあって、

 

「よ、大将」って一人一人に語りかけている、

 

不義理のない刀のように思いました。

 

あと個人的に気になった二振りも紹介。

 

f:id:mekax:20170104021554j:plain

 

重文 太刀 手掻包永 鎌倉時代・13世紀

 

f:id:mekax:20170104021911j:plain

 

重文 太刀 一文字(号 今荒波) 鎌倉時代・13世紀

 

せっかく好きになったのなら、

擬人化されたものだけではなく、

 

その周囲にも興味を持つようにしなくちゃね。

 

ため息が出る輝き……

 

2017/01/04 めか

 

・・・・・★・・・・・ MEKA ・・・・・★・・・・・