MEKA NOTE

冥加顕加と、忘却防止の行動記録

【美術展】クラ―ナハ展

 

 

f:id:mekax:20161225231024j:plain

…*☆*………………………………………

 

www.nmwa.go.jp

 

 

クラ―ナハ展に行きました。

 

500年後の誘惑って……思いっきり誘惑されてしまいましたよ。

 

『正義の寓意』という作品がありましたが、

天秤に剣を手にした(天秤は天秤座の天秤、正しさの象徴、裁判所のモチーフ)女神の、

ハダカにノックアウトしました。

 

なにゆえ……正義の女神がハダカで、

すっごく魅惑的で、

 

困った。

 

クラ―ナハの裸婦画は時代を超えて魅了する何かがあり、

特に透明のヴェールに忍び寄る背徳感は半端ない。

 

めくりたい、いや、だめだ。

 

みたいな心の葛藤と、美しい女人故の罪悪感。

 

このヴェールの描き方を食い入るように見てみたけど、

ただの線にしか見えない不思議。

あの白い線がどうしたら透明になり、

 

際どさとなり、

 

エロティシズムになるのか、

 

理解できなかった。図々しいか。

けど、眼福です。

 

2016/12/27 めか

 

*☆*――*☆* MEKA *☆*――*☆*